【伊藤幸弘の子育てラジオ】第26回 ゲーム依存の不登校-中3男子

2015-08-04

おはようございます。
伊藤幸弘です。

この番組は子育てに悩まれているご両親から、
不登校や引きこもり、非行などの子供の問題行動まで、
実際にいま問題を抱えているご両親からメールで質問をいただき、
私がその質問に対してアドバイスしていくという番組です。

きっとこれからお答えしていくご質問の中には
皆さんのご家庭にも共通する悩みがあるのではないでしょうか?
 

今回の相談者は「かるるんさん」(仮名)です。
相談内容は以下の通りです:
———————————
お子様の年齢: 15歳 中学3年 男

家族構成: 母、長男(高3)、次男(中3/本人)
※本人が小2のときに離婚

教育方針の違い:離婚前、夫は定職に就かず、次男とゲーム三昧だった。

現状:
中2の5月連休明けから不登校になりました。
中学生になって1年経ち、本人なりに頑張ってきた
緊張感がはじけたように思います。

不登校になる前は、野球部に所属し、毎朝 朝練に通い、
帰りには塾に寄り、帰ってからは宿題という生活でした。

ある日、私に何かを手伝って欲しかったんだと思いますが、
「仕事で疲れているから自分でしなさい」と答えてしまいました。
その言葉にキレたのか、それから不登校になりました。

DVDを見て過保護を実践し、改善されてきていますが、
今一つ解決できていません。

自分で先生に頼み、通学途中の友達に家に寄ってもらい
一緒に学校に行くようにしてもらいました。
2日間は学校に行けましたが、
勉強にもついて行けなかったのか、
学校より家でゲームをしたい気持ちが強いようです。

勉強しないといけないと分かっていても、
ゲームから離れられず悩んでいます。
取り上げると暴れるので返しました。
ゲームという安心感がなければいけないようです。

また自分の都合で甘えてきます。
一緒に宿題しようと言っても、ゲームばかりで殆ど勉強していません。
自分の欲しいゲームがあると、交換条件をつけてねだります。
次男の理不尽な要求には、毅然とした態度で接していますが、
「死んでやる、殺してくれ、この家に火をつけてやる」
などと言われると要求を飲んでしまいます。

質問内容
本人がやる気になるまで待たないといけないと思いますが、
私もストレスが溜まってしまい気が狂いそうです。
どうしたらいいのか、アドバイスをお願いいたします。
————————————-

 
この質問に対して、「子育てラジオ」の中で、
インタビュワーの杉山さんと一緒に回答しています。
是非、ご覧下さい(約20分)
 

音声のダウンロードはこちら

 
iphone ipadの方はこちらもご利用できます


 

 

動画をご覧になりたい方は、こちら。

 

今回の「子育てラジオ」をご覧頂いてどのように思いましたか?

ご意見・ご感想をお待ちしています。

 

また、「子育てラジオ」では、私に答えてもらいたい質問を随時、募集しています。
どんな些細な事でも結構です。ご質問頂ければと思います。

 

これからも皆さんのお役に立つような番組をつくっていきたいと思います。
来週のこの時間にまたお会いしましょう。



まだメルマガにご登録されていない方は、下記よりお申し込みができます。
この他にも不登校やひきこもり役立つ情報を随時発信しております。
下記フォームよりお申し込みください

メールアドレス【必須】
お名前【必須】

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報など、その他弊社のからの不登校解決のご案内のみに使用させていただくものです。どんなことがあってもあなたの情報を第三者にはわたしません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。 ※ご登録後も「いならい」「役に立たない」と思ったら、ワンクリックで配信解除ができます。お金は一切かかりません。あなた自身の目で内容をご確認下さい。

コメント

コメントしてください

avatar
wpDiscuz

TOP