【伊藤幸弘の子育てアドバイス】#114 家庭内暴力の果てに精神病院へ

2017-04-20

こんにちは、伊藤です。

本日も子育ての悩みから、
ひきこもりや非行など、子どもの問題行動に
悩む親御さんに役立つ情報をお伝えします。

*********************************************
前回のおさらい
*********************************************

今週も「家庭内暴力」を
テーマにお届けします。

前回は静也という少年が
ついに家庭内暴力を始めた様子を
ご紹介しました。

子どもが暴力に走るのは
幼い頃からの過干渉と愛情不足が原因
というお話でした。

ついに静也が逮捕されてしまいます。

家庭崩壊の先にある現実とは・・・

************************************************
家庭内暴力。そして逮捕の果てに・・・
************************************************

ある日、
九州から訪ねてきた母方の祖父は
家の中で王様のように振る舞う
静也に驚き、説教しました。

ところが、説教に腹を立てた静也は
金属バットで窓ガラスを割り始めました。

静也が振り回すバットが
止めに入ったおじいさんに当たってしまいます。

幸い、かすり傷で済んだものの
おじいさんの額からは血が流れていました。

このままでは危ないと思った母親は
ついに警察に電話しました。

警察が到着した時、
母親は台所に座り込んでいました。

妹はその泣いて震え、
父親は足をおさえてうずくまっていました。

壁にはいくつも穴が開き
テレビなどの家電や家具も
無残に破壊されていました。

まさに地獄絵図です。

その時、静也はまだ興奮が覚めず
家の外で大声でわめいていました。

警官が懐中電灯で静也の顔を照らすと
静也は警官に飛びかかっていきました。

静也のパンチは警官のアゴをとらえましたが
逆に警棒で殴りつけられました。

最終的に、
静也は3人の警官に押さえつけられ、
後ろ手に手錠をかけられました。

さらに、舌を噛まないように
サルぐつわをはめて連行されました。

まだ14歳の静也が
逮捕された瞬間でした。

逮捕後、
精神の異常が疑われた静也は大学病院に入院し、
3年間に渡り入院生活を送りました。

静也が退院したのは
彼が18歳の誕生日を
迎えようとしていた頃です。

病名は何だと思いますか?
なんと、「異常なし」です。

静也が退院したのは
彼が18歳の誕生日を
迎えようとしていた頃です。

退院後も、非常に興奮しやすい性格を抑えるため
精神安定剤の服用を義務付けられました。

退院した静也は
見違えるほどスッキリしていました。

両親は、その姿を見て、

「昔の静也に戻った」

と思い一安心していました。

しかし、これで一件落着ではなかったのです。

ある日、父親の提案で
家族でディズニーランドへ遊びに行きました。

1日楽しく遊び、帰宅した後、
遊び疲れた妹は
すぐに眠りにつきました。

両親は
久しぶりの家族での外出に
幸せな気分に浸っていました。

すると突然、納屋の方から

「ちょっと来て、早く来て!」

という静也の声が聞こえます。

何事かと思い両親が納屋に入ると
扉が閉められ、そこには
金属バットを握りしめた静也が立っていたのです。

つづく

*********************************************
編集後記
*********************************************

「小さい頃はあんなに良い子だったのに・・・」

と涙を流しながら
訴えてこられる親御さんが
たくさんいらっしゃいます。

本当に残酷な現実に
私も胸を締め付けられそうになります。

ただ、子どもの方が
胸が締め付けられるような思いをしている、
という事実を決して忘れないでください。

もともと問題行動を起こすことが確定して
生まれてくる子どもなどいません。

何度も繰り返しつらい思いをして
心が引き裂かれる。

そんな経験が積み重なり、
子どもは問題行動に走るのです。

静也のお話から、
子どもの気持ち、
問題行動の根本的な原因について
今一度、考えてみてください。

*********************************************
読者の方から頂いた喜びの声
*********************************************

では本日も
DVD、メルマガ、子育てラジオ等で学び
状況を改善された方の
喜びの声をご紹介します。

本日紹介させていただくのは
TTさんという方からのメッセージです。

何度拒否されても懸命に向き合った結果、
息子さんに少しずつ変化が見られるようになった
親御さんです。

「真剣に向き合えば子どもは変わる」

ということを感じていただける
メッセージです。

*******************ここから********************

いつもメルマガや子育てラジオを
送っていただきありがとうございます。
伊藤先生との個別相談もさせて頂きました。

先生と話した後、
とても前向きな気持ちになり、
勇気が出てきたので、
引きこもって話もできない息子に

「話をしたい」

としつこく扉越しに言いました。

しばらくして息子は出てきてくれました。

私の話を聞くだけで
ほとんど本人はなにもしゃべりませんでしたが‥‥

私からは
本人の良いところ、
家族で食事をしたいこと、
あなたが宝物なんだということ、
などを話しました。

父親からも、
まず昼夜逆転を直すこと、
中学校は義務教育だから
何らかの形で受けなければいけないこと、
など話しました。

その結果・・・・

今朝8時にリビングに来て
朝食を食べることができました!

本当に嬉しかったです。

まだまだ一喜一憂の日々は
続くかもしれませんが、

親の思いが少しでも
彼の心に響くことができるように
頑張りたいと思っています。

これからもよろしくお願い致します。

*******************ここまで********************

TTさん、
貴重なメッセージをありがとうございます。

懸命に息子さんに向き合われる姿勢は
とても素晴らしいですね。

顔が見えなくても
扉越しでも
真剣な”思い”は伝わるのです。

その勇気を持っていただけたこと、
とても嬉しく思います。

まさに

「親変われば子が変わる」

を身をもって実証されました。

お母さんも息子さんと話せず、
いろいろと悩まれ、
辛い思いをされたと思います。

ですが、息子さんは
お母さんの何倍も悩み
辛かったのだということをご理解ください。

わずか14年歳の少年が、
自分と一番身近であるはずの家族を
拒絶せざるを得ないというのは
本当に辛いことのはずです。

おそらく、お母さんが
真剣に自分と向き合ってくれるこの瞬間を
息子さんは待ち焦がれていたことでしょう。

それだけに本当に嬉しかったと思いますよ。

これからも焦らず、
息子さんの気持ちを第一に考え
接していかれれば良いと思います。

引き続きメルマガや
子育てラジオなどを通じて
応援させていただきます。

改めまして貴重なメッセージを
ありがとうございました。

**********************************************

「お子さんに変わってほしい」

と心から願うのであれば
勇気を出して1歩を踏み出してください。

お子さんと真剣に向き合う覚悟を
決めてください。

最初は拒否されるかもしれません。

それは、

「今だけ優しいことを言って
本当は自分のことなんかどうでもいいんだ!」

という猜疑心があるからです。

そのため、すぐには心を開いてくれないでしょう。

二度と裏切られ傷つきたくないため
自分の心を守ろうとしているだけなのです。

誰でも裏切られるのは嫌なものです。

それが自分の大好きな家族であればなおさらです。

そう、お子さんは
あなたのことが大好きです。

大好きなあなたが
真剣に自分に向き合ってくれるかどうか
試しているのです。

ですから、
親御さんは根気強く
お子さんと向き合い続けるべきです。

お子さんの心が開くまで
TTさんのように
どうか行動を続けてください。

必ず心は開きます。

親子なんですから。

その勇気が持てない、
具体的な方法がわからない、
という事であれば、
ぜひ、4月22日(土)の
【伊藤幸弘 講演会】にお越しください。

TTさんが
伊藤先生と話された後に得られたような
前向きな気持ちと勇気を、そして希望を
あなたにも差し上げることができると思います。

お申し込みはこちらからどうぞ↓

http://futoukou365.com/user/kouen170422/

本日も最後までご覧下さいまして
ありがとうございました。

お子さんの問題が
1日も早く解決することを
心から願っています。



まだメルマガにご登録されていない方は、下記よりお申し込みができます。
この他にも不登校やひきこもり役立つ情報を随時発信しております。
下記フォームよりお申し込みください

メールアドレス【必須】
お名前【必須】

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報など、その他弊社のからの不登校解決のご案内のみに使用させていただくものです。どんなことがあってもあなたの情報を第三者にはわたしません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。 ※ご登録後も「いならい」「役に立たない」と思ったら、ワンクリックで配信解除ができます。お金は一切かかりません。あなた自身の目で内容をご確認下さい。

コメント

コメントしてください

avatar
wpDiscuz

TOP