【伊藤幸弘の子育てアドバイス】#157 父親はもっとふざけるべきだ

2018-02-22

こんにちは、伊藤です。

本日も子育ての悩みから、
ひきこもりや非行など、子どもの問題行動に
悩む親御さんに役立つ情報をお伝えします。

*********************************************
前回のおさらい
*********************************************

前回も元鑑別所所長の奥村晋氏と
私の対談の内容をご紹介しました。

「世間体なんか気にしないで
しらふで本気で叱ってほしかった」

という少女の言葉を紹介し、

「世間体など気にせず、愛情を持って、
真剣にお子さんと向き合って叱ってください」

とお伝えしました。

「愛情を持ち、言うべきことを言う」

この親としての姿勢を
忘れないでください。

本日も対談の続きをお届けします。

************************************************
子どもの都合を優先する
************************************************

■伊藤;

父親が外でためたストレスを
家庭や子どもに向かって
吐いていると感じることがあります。

自分の都合で怒り、
自分の都合で子どもと遊ぶ、
自分の都合で用事を頼む。

など、
いつでも自分の都合を優先している
そんな父親がいます。

それは、母親にも
同じことが言えます。

本来優先すべきは
子どもの都合だと思うのです。

◆奥村:

家庭や社会でストレスをため疲れた親は
自分の都合を優先させがちです。

子どもの都合を優先させるためには
まず、余裕を作ることが大事ですね。

■伊藤;

親が仕事や家事でストレスを
ためない方法を考えるのも大事ですが、
楽しい家庭は、親にとっても
ストレス発散になると思います。

僕は、父親は家庭でもっと
ふざけていいと思います。

子どもの前で冗談を言ったり、
ギャグを言ったり
ふざければいいと思います。

子どもが笑わなかったら

「笑えぇぇぇ!」

って、また冗談ぽく言えばいい。

そんな楽しい家庭なら、
父親も母親も子どもも楽しくて、
家族みんなが外で受けたストレスを下ろせますし、
親のこんなお茶目な面を見ると
子どもは安心できるに違いありません。

●インタビュアー:

伊藤さんは、ご自宅では
いつも冗談を言っているんですか?

■伊藤;

私は冗談で生きているような
人間ですから(笑)

◆奥村:

それができる親は
それでいいんですが・・・

子どもが思春期の入り口にさしかかる
10~12歳頃は自分のモデルや理想を求め
必死に追いかける時期なんですね。

例えば、母親がPTAの集まりに
おしゃれしてくると

「素敵だな」

と思うんです。

ところが18歳ぐらいになると、
同じにおしゃれをしている母親を見ても

「むだな抵抗はやめろよ」

などと言うようになります。

この頃は自分の価値観を
決めようとしている時期なんです。

だから本音でものを言います。

●インタビュアー:

お母さんにはきつい一言ですね。

■伊藤;

僕なら、そこでも笑いを取りますよ。

「俺は無駄だと思わないぞぉぉぉ」

とか

「最後まで抵抗してやるぅぅ」

とかね(笑)

子どももさらっと言っているんだから、
親もさらっと流せるくらいの
ゆとりがほしいですよね。

*********************************************
編集後記
*********************************************

「僕は優先すべきは
子どもの都合だと思うのです」

あなたは自分の都合を
子どもに押し付けていませんか?

外で嫌なことがあったら
そのストレスを子どもに八つ当たりする。

ご主人や奥さん・お舅姑さんの顔色を伺って
そのストレスをお子さんにぶつける。

世間体のために
子どもが嫌がることを押し付ける。

もちろん、子どもの好き勝手に
やりたい放題やらせておけば良い、
というわけではありません。

前回のメルマガでも

「愛情を持ち、言うべきことを言う」

とお伝えした通り、叱るべきところは、
きちんと叱らなければいけません。

ところが、叱ってばかりの家庭では
当然、楽しくありません。

時には親がふざけたり、
冗談を言ったりするような
楽しく明るい家庭であれば、
きっと家族みんなのストレスが吹き飛ぶでしょう。

ぜひ、あなたの家庭にも取り入れてみてください。

*********************************************
読者の方から頂いた喜びの声
*********************************************

続いて、DVD、メルマガ、
子育てラジオ定期便などをご覧になり、
状況を改善された読者の方の喜びの声をご紹介します。

今回はNKさんからいただいた

「幼稚園へスムーズに行けるようになり、
素直な性格が戻ってきました」

というメッセージをご紹介します。

*******************ここから********************

幼稚園の子どもが、不登園でした。

他にも、情緒不安定、怒りっぽい、
遊んでいてもすぐ飽きることなどを
心配していました。

メール講座を見て、
伊藤先生は細かいことはおっしゃらず、
要点だけを分かりやすく教えて下さるので、
もっと詳しく知りたくなり、
DVDを購入いたしました。

実践してみて、
長い時間はかかりましたが、
思い切りとことん子どもの話しを聞き、
要求を受け入れ、甘えせていたら、
幼稚園へスムーズに行けるようになり、
素直な性格が戻ってきました。

*******************ここまで********************

NKさん、貴重なメッセージを
ありがとうございました。

幼稚園に通えるようになり、
本当に良かったです!

とても嬉しく思います。

「思い切りとことん子どもの話しを聞き、
要求を受け入れ、甘えせていたら、
幼稚園へスムーズに行けるようになり、
素直な性格が戻ってきました」

とのことですが、
幼児期の子育てはとても大事です。

小・中学校へ行っても
思い残すことがないよう
これからもしっかりと
甘えさせてあげてください。

改めまして、
貴重なメッセージをありがとうございました。

**********************************************

NKさんのメッセージは、
「幼児期の子育ての重要性」を
実証するような内容でした。

NKさんの素晴らしいところは、
幼稚園生だから、小学生だからと
力ずくや親の権威で無理やり
行かせようとしなかったことです。

「子どもが幼稚園に行きたがらないのは
何か理由があるのでは?」

と、子ども目線で考えることができたことです。

「親の都合を押し付けない」

それはここでも言えることです。

・学校への行き渋りが始まった
・部活や塾への行き渋りが始まった
・親への反抗的な態度が出始めた
・家で暗くしている

など、お子さんの小さなSOSを
見逃ず、すぐに正しい対処をしてください。

それが、不登校やひきこもり
非行などの問題行動を早期に解決する鍵です。

「遅刻しても学校に行っているから大丈夫」

「送っていけば登校するから大丈夫」

などと安易に考えず、
こじらせる前に正しい対応をしてください。

具体的にどのすれば良いのかわからない
という方は、こちらを活用ください↓

【不登校ひきこもり解決DVD】

→ http://futoukou365.com/dvd/16

【子育てラジオ定期便】

→ http://futoukou365.com/user/radio/

毎週、読者の皆様のメッセージを
ご紹介していますが、
事務局には他にも紹介しきれないほどの
メッセージをいただいています。

短期間で結果が出ることもあれば
時間がかかることもあります。

いずれにしても、
正しい子育てを信じて実践され
全く変化が起きなかった事例はありません。

あなたが変わることさえできれば
何かしら親子関係に変化が生まれます。

あなたが笑顔になれば
お子さんも笑顔になりますし、
あなたがご自身の都合を押し付ければ
お子さんは拒否反応を起こす、
それだけのことです。

ですからシンプルに

「あなたが変わる」

ことをぜひ心がけてください。

メルマガでも引き続き応援させていただきます。

本日も最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

あなたが抱える問題が解決することを
心から願っています。

PS:

皆さんにお願いがあります。

不登校やひきこもりなど
お子さんの問題行動で悩んでいる方は
全国にたくさんいらっしゃいます。

それら多くの方々が、
暗いトンネルの中にいるようで先が見えず、
どう対応すれば良いのかもわからず、
間違った対応法でお子さんの
不登校やひきこもりをこじらせています。

そして中には、

「うちは重症じゃないから」

「行き渋りはあるけど学校に行っているから」

「怒鳴れば言うこと聞くからまだ大丈夫」

と、軽く考えている方も少なくありません。

しかし、問題が大きくなる前の時期に
正しい対処をすれば、
短期間での回復が期待できるのです。

残念ながら、
「まだ大丈夫」と思っている方は、
このメルマガに出会うことはないでしょう。

そこで、ぜひ皆さんのお力を
貸していただきたいのです。

この無料メルマガを必要としている方に
ご紹介いただけないでしょうか。

きっと多くの親御さんの
お役に立つことと思います。

ツイッター(Twitter)
フェイスブック(Facebook)

などのSNSをされている方は、
記事を投稿していただければ幸いです。

「不登校や学校の行き渋りで悩んでいる方
無料のメルマガがあります。

http://futoukou365.com/bn/

「お子さんの不登校やひきこもりでお困りの方へ
正しい方法を無料メルマガで紹介してくれます。

http://futoukou365.com/bn/」

このような簡単な文章で結構です。

無料メルマガ登録をご紹介いただく際は
下記のURLをご記載ください:

http://futoukou365.com/bn/

また、LINEのお友達も募集しています。

LINEの紹介やお友達登録は
下記のURLでお願いします:

https://line.me/ti/p/%40cvp2713m

日本全国の苦しんでいる親子を救うため
どうかご協力をお願いいたします。



まだメルマガにご登録されていない方は、下記よりお申し込みができます。
この他にも不登校やひきこもり役立つ情報を随時発信しております。
下記フォームよりお申し込みください

メールアドレス【必須】
お名前【必須】

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報など、その他弊社のからの不登校解決のご案内のみに使用させていただくものです。どんなことがあってもあなたの情報を第三者にはわたしません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。 ※ご登録後も「いならい」「役に立たない」と思ったら、ワンクリックで配信解除ができます。お金は一切かかりません。あなた自身の目で内容をご確認下さい。

コメント

1 コメント on "【伊藤幸弘の子育てアドバイス】#157 父親はもっとふざけるべきだ"

avatar
Sort by:   newest | oldest
MK

とても参考になります。
主人にも読んで欲しいです。

wpDiscuz

TOP