~ 講演会 参加申込み締め切りました ~

あなたは、お子さんの事で悩んでいませんか?

突然、学校に行かなくなった。 
突然、「部活(クラブ)を辞めたい」と言いだした。 
夜遅くまでゲームやスマホ・テレビばかり見ている。
親に対する反抗・暴言がひどい。
まったく親のいう事を聞かなくなった。
最近、勉強をまったくしなくなった。
学校や勉強の話をすると機嫌が悪くなる
気分のムラが激しく、親や兄弟に暴言や暴力を振るうようになった。
何を言っても聞いても反応がない。
子どもと会話ができず、コミュニケーションが取れない。
何を悩んでいるのか話してくれない。
毎日暗く元気がなくなった。
家に帰ってくると部屋にひきこもっている。
友達と夜遊ぶようになった。

もしも、あなたがこんな悩みをもっていて、

・どのように我が子に接したら良いのか分からない!
・どんな風に声をかけていいかわからない
・何をいってもダメ
・子どもの為に何かしたいがどうすればいいのかわからない
・どうすればいいのかわからない

など悩んでいるのなら、私に 5分 だけ時間を下さい。


わたしは、今まで31年間で3000人以上の、「不登校・ひきこもり」など、子供に関する問題の相談にのり、 200人以上の子供と寝食を共にしながら、 子供の問題を解決へと導いた、「ご自宅で、不登校・ひきこもりを解決する方法」のすべてをあなたにお教えします。

伊藤幸弘

私は少年時代に母を亡くした悲しさから非行に走りました。
15,000人を擁する巨大暴走族「相州連合」の総長となり、 ある事件をきっかけに刑務所に収監されたこともあります。 そんな私も、ある人物との出会いをきっかけに、どん底の人生から抜け出して社会復帰を果たしました。

自らの経験を活かして、現在では子育てカウンセラーとして問題行動を起こしている子ども達が立ち直る手助けをしています。
31年で3,000人以上のお子さんを解決に導きました。

実は、“あること”を理解することで、

子供が“不登校・ひきこもり”になる原因が心の底から理解でき、 今日からどのような考え方をし、行動を取り、子供と接すれば、 解決へと導けるかという正しい解決方法を手に入れることができるのです。

と聞くと、あなたは「怪しい」「嘘だ」と思うかもしれません。

しかし、私の方法を試された3000人以上のご両親が、短期間で子供の「不登校・ひきこもり」を解決することに成功されています。

早い方ですと、10年以上のひきこもりを1日で解決した事例もあります。

なぜ、こんなにも短期間に「不登校・ひきこもり」を解決できるようになるのか?

一体、私が、ご相談をお受けしたご両親に対してどのようなアドバイスをしているのか?

また、私が子供へどのようなことを話しているのか?

その秘密を包み隠さずに公開します。

まず、私の今までの実績の一部をご紹介致します。

■5冊の本を出版いたしました。

books

■電子書籍を出版いたしました。

books

■多数のテレビ番組にも出演しました。

出演メディア

また、フジテレビ系列の朝の情報番組「こたえてちょーだい!」や夕方の「スーパーニュース」・北野たけしの「TVタックル」などで、“不登校・ひきこもり・いじめ・家庭内暴力”など、子どもの様々問題を解決するプロとして、また、その他にも多数の番組に、教育コメンティターとしてもTV出演を致しました。

■全国各地で講演会を開催しています。

      
       

■国会で答弁しました

また、国会に呼ばれて、少年問題について国会議員の先生方に、
少年問題の現実とその解決策についてのアドバイスもさせて頂きました。

※再生ボタンをクリックで動画がスタートします。
※音声が流れますのでボリュームを確認してください。
※再生中は操作ボタンが消えますが、画面上にカーソルを合わせると操作ボタン
が表示されて、操作をすることが出来ます。

■カウンセリングも行っています

相模みのり幼稚園

また、10年以上前から、神奈川県海老名市にある“相模みのり幼稚園”で、子育てカウンセラーとして、園児のご両親や地域の方の子育てから不登校・ひきこもりなど子供に関するあらゆる相談にのり、早期解決へのアドバイスを行っております。

それ以外にもご希望の方に電話相談や対面相談なども行っています。



異色の経歴を持つ私のやり方は世間の常識とは異なり、自宅で子ども達を預かり、寝食を共にし、子ども達の心の問題を改善していくものでした。
これらの経緯から私には、不登校や非行、ひきこもりなどの問題行動を起こしてしまう子ども達の気持ちがよくわかります。
子供の気持ちさえ理解してしまえば、あとは、その気持ちにそった行動、対応をしていただくだけです。
その方法を、親御さん自身が解決できるように私がアドバイスします。

私の解決法のノウハウの内、まずはじめに必ず知って頂きたい事をひとつお伝えしたいと思います。

それは・・・

実は、「不登校・ひきこもり」になる子供の性格には、
ある3つの特徴があるんです。

不登校・ひきこもりになりやすい子供の特徴とは何か?

それは、

「感受性が強い」
「プライドが高い」
「気が弱い」


3つの特徴です。

不登校・ひきこもりになってしまう子供には、少なからずこういった性格を持っています。


具体的にお話すると、「感受性が強い」と言うのは、学校で友達に気を使い、合わせてしまう傾向があるという事です。
例えば、友達が「黒」と言ったら、自分は「白」だと思っていても、「黒」と言ってしまう、そういった性格を持っているという事です。

それでいて、本人は「プライドが高い」のです。
プライドが高い子は、家に帰って来ると友達に合わせてしまった事に対して嫌悪感を抱きます。
なんで、「白」だと思ったのに、友達に合わせてしまったのだろう・・・と。

そして、「気が弱い」のです。
気が弱い為、友達や親にも悩みを言う事ができず、自分でも気が付かない内に、ストレスを溜めてしまうのです。

つまりこのタイプの子供は、知らず知らずの内にどんどん人間関係で疲れてしまい、
気がつくと他人と話す事ができなくなり、世間と全く交流を持てずにひきこもってしまうのです。


いかがですか?
あなたのお子さんにも当てはまりませんか?

また、このタイプの子供は、友達に合わせて生活しているので、周りから見ると、思いのほか友達が多くいるのです。
ところが、そんな状況とは裏腹に、本人は友達関係に疲れてしまっているのです。

ですから、親の目から見ると、あんなに普通に学校に行って、友達とも仲良くしていたのに、
ある日突然、理由も分からず学校に行かなくなった。しかも、本人に聞いても理由がよくわからない。
そんな状況に陥る親御さんが本当に多いのです。

そんなタイプの子供に対して、多くの親御さんが誤った対応をしている事があります。
それは・・・

昼夜逆転でゲーム・パソコンばかりの生活、
そんな子供に「今は何もしないで見守って下さい」だけで本当の問題を解決する事はできません。

私のところに相談にいらっしゃる親御さんの中には、 カウンセラーから

「今は難しい時期ですので、ゆっくり見守ってあげて下さい」

とアドバイスを受け、 本当に何も言わなかった結果、3年経っても、5年たっても全く進展しない
相変わらずひきこもったまま、というお子さんが本当に多くいます。

確かに、見守る時期が一時的にあってもいいでしょう。
ただ、見守るだけでは、本当の解決には結びつきません。

なぜなら、
今、あなたのお子さんは、人間関係でとっても疲れているのです。

そんなあなたのお子さんは、
親であるあなたに「ただ見守って欲しい」そう思っているのでしょうか?

違いますよね。
少し考えればわかります。

子供が親に今何を求めているのか?
それが分かれば、子供の問題はゴールが見えてきます。

そして、子供の本当の気持ち、本当の欲求を知るためには、
なぜ、あなたの子供はこうなってしまったのか、
その原因を知る事がとても重要なのです。

これは、31年間3000人以上の子供達を見てきた私の経験上、
2種類のパターンしかなく、そのパターンを理解すれば、
まったく分からなかったあなたの子供の気持ちが手に取るようにわかるようになります。

何もせず様子を見ていても、不登校やひきこもりは決して改善しません。

親である "あなた" が治すのです。

その方法を私の講演会でお話いたします。

なぜ、私のノウハウを使うと、
子どもの不登校やひきこもりなどが
改善するのでしょうか?

それは、「子どもを変える」のではなく、「親を変える」からです。

私の持論は

「親が変われば子も変わる」

です。

人の心や態度など変えるのはすごく大変な事です。ましてや、今、自分のいうことを全く聞かない子どもに対しては尚の事です。ですが、私のノウハウは、今、このサイトを見て、子育てに悩んでいて、子どもをどうにかしてあげたい。助けてあげたい。 と思っているあなたに実践していただくノウハウなのです。
今、何とかしたい、何か子どものために行動したいと思っているあたなだからこそ、私のノウハウを使いこなすことができるのです。

私のノウハウは難しいものは何一つありません。誰にでも今日からできる簡単なものです。
そして、不思議な事に、そのノウハウを元に親の声かけや態度が変わると子どもも自然と態度や言葉を変えるんです。

もしかしたら、あなたは

        「そんな事で子どもの態度がかわるはずない」
        「伊藤先生だからできることでしょう?」


などと思われるかもしれません。

みなさん、最初はそう思います。

そのような方たちに私は、「だまされたと思って、10日間、私の子育て法を実践してみてください」

と伝えます。
みなさん、半信半疑ながらも、私の子育て法を実践してくださいます。
10日間で成果の現れるお子さん、もう少し時間のかかるお子さんなど個人差はありますが、親御さんには確かな手ごたえを感じていただけます。
どうすればいいのかわからない、出口の見えない暗いトンネルの中に希望の光を見出せるのです。
私の子育て法を実践された方からコメントを頂いています。


私は、毎年、2~3回、不登校の保護者向けに「不登校・ひきこもり解決講演会」を開催しています。
少しでも多くの不登校やひきこもりのご家族を助けたいと思っているからです。

どのような講演会を行っているか? 少しでもお分かり頂ける様に、以前に私が講演した時の様子を撮影したものをご紹介します。

是非、ご覧下さい。

テーマ:不登校になる本当の原因とは?    開催日:2018年6月3日

テーマ:説得力のある対応    開催日:2017年10月7日

講演会終了後に アンケートをとるようにしているのですが、去年開催の講演会の満足度は、

1回目:  94.9%

2回目:  92.6%

3回目:  93.4%



今年、6月に開催した講演会でも、 85.4%

と、とても高い評価でした。

アンケートの一部を紹介しますので、参考にしてください。


伊藤幸弘

これはアンケートの一部をまとめたものです。さらに講演会参加者の感想をを見たい方は、こちらからご覧下さい。


アンケート結果を見ていただいてもわかるように、私の講演会は

・とてもわかりやすい(難しい言葉は使いません)
・具体的に親がすべきことを伝えます
・今日から気持ち一つで実践できる方法を教えます。



講演会後に、私の子育て法を実践された参加者から感謝のお手紙を頂きましたのでその一例をご紹介します。

伊藤幸弘
伊藤幸弘
伊藤幸弘
伊藤幸弘
伊藤幸弘
伊藤幸弘


いかがでしたでしょうか?

私の講演会に参加された方は、

・何をすればいいのかがわかる
・すぐに実行できる内容なので、帰ってすぐ実行できる
・自分のすべき事がわかるので、明るい未来を想像することができる


そして、なにより

前向きに頑張ろう 

という気持ちになります。

その親御さんの前向きな気持ちや対応がお子さんにいい影響を与えます。
だから、講演会参加者のお子さんの回復率がとてもいいのです。


私の講演会が好評な理由がわかりましたでしょうか?


今回の講演会で、私は、「不登校解決の為に今、親ができること」について説明しようと思っています。

先ほども書きましたが、私の不登校・ひきこもりの解決法は、子どもを変えるのではなく、親を変えます。
だから、効果が高いのです。

講演会では、親御さんが

具体的にどう変わればいいのか?
どうすればいいのか?
どのように子どもに接すればいいのか?
どのような声かけをすればいいのか?


など、具体的な対応策を話したいと思っています。

また、

なぜ、そのように変わらなければいけないのか?
なぜ、そういう声かけをしなければいけないのか?


など、理由や理論的なことも難しい話になるかもしれませんがお話します。

参加者の中には、

「対応策だけ教えてくれればいい」


という方もたまにいらっしゃいますが、対応策だけですと、いざ自宅で実践しようとするとうまくいかないことがあります。
私が講演会で話したような状況が再現できればいいんですが、お子さんの性格や家庭状況によっては、うまく再現できない場合があります。対応策だけを聞いているとそういう時に応用ができません。 ご家庭の状況もみなさん違いますし、お子さんの性格も一人ひとり違います。なにより私の子育て法を実践される親御さん達も一人ひとり違います。 その一つ一つ違う状況、すべてに合う「対応策」というのは残念ながらありません。

だからこそ、

・なぜ、それが必要なのか
・なぜ、そうしなければいけないのか


など、根本的な考え方を説明します。

参加者の方は、その私の話からご自分の家庭やお子さんの性格に置き換えて実践して欲しいのです。

また、講演会や勉強会などで質問が特に多いお子さんの

「ゲーム・スマホ三昧」
「昼夜逆転」


などについて説明しようと思います。

・なぜ、子どもはゲームやスマホばかりするのか?
・子どもは実際はどうしたいのか?


などの子どもの心理から 親が実際に取るべき方法について、具体的に教えたいと思います。

多くの親御さんが、このゲームなどの対応について間違った対応しています。
間違った対応をしていると不登校・ひきこもりがなおらないばかりか、悪化する事もあります。
是非、正しい対応法を身につけて実践してもらえればと思います。

このように講演会では不登校・ひきこもりを解決するための「応用力のある具体策」を話したいと思います。

お時間のある方は、是非、ご参加下さい。

今回の講演会で話そうと思っている内容です。

テーマ:不登校解決の為に今、親ができること

なぜ思春期に問題行動が起こるのか?

日本の小中学校では今、およそ12万3000人の子どもが不登校になっています。
高校生や成人でのニート・ひきこもりも多く、社会問題となっています。
その発端となるのが思春期です。
早くは小学生高学年から不登校は始まります。不登校やひきこもりのご家庭に共通する子育て・親の対応があります。それは何か? 親はどうすればよかったのか? など話します。

乳幼児期の子育ての重要性

実は、不登校やひきこもりなどの問題行動の原因は、親の幼児期の子育ての勘違いや失敗にあります。
どのような子育てがいけなかったのか? 
その原因とこれからの対応法を教えます。

子育てのやり直し方

乳幼児期の子育ての勘違いから、思春期に不登校やひきこもりなどの問題行動が起きます。その問題行動を解決するためには、、幼児期の子育てに戻る必要があります。

・どのような子育てをすればいいのか?
・思春期の今、子どもにどう対応すればいいのか?
・親は子どもにどのような対応をすればいいのか?

親子の信頼関係の取り戻し方

不登校・ひきこもりの原因は、親子の信頼関係の崩壊にあります。
親子の信頼関係を取り戻すことが不登校解決の第一歩になります。

・なぜ、親子関係が崩壊してしまったのか?
・どのような親の態度がいけなかったのか?
・どのようにすれば親子の信頼関係は回復するのか?
・子どもにしてはいけないこと
・子どもにしてあげるべきこと

子どものわがままへの対応法

お子さんの中には、親のいうこともきかず、わがまま、暴君状態で、昼夜逆転・ゲーム・スマホばかりと好き勝手なことばかりしているお子さんもいると思います。
どうすればいう事を聞いてくれるのか?その原因と対応法を紹介します。

例)ゲーム・スマホ三昧をやめさせる方法
 昼夜逆転の治し方   
など

様々な事例に対する対処法(ケーススタディを学ぶ)

不登校やひきこもりのお子さんの特徴や親御さんが抱く質問や相談事はは似ている事がとても多いです。、 ですので、他の人のご相談が、ご自身のご家庭の問題解決に役立つことがとても多いのです。
そこで、講演会当日に「質問コーナー」を設け、実際に、今、お子さんの不登校やひきこもりに悩まれている方からご相談を頂き、その場で私がアドバイスしたいと思います。

あなたの質問に答えますので、是非、ご参加ください。

以上がこの講演会で話す内容の一部です。

※上記はあくまでも現在予定しているものです。当日の参加者の状況などを考えながら、講演内容を調整することもございます。その点はご了承ください。


この講演会に出席いただくとこのような事がわかります。

子どもがなぜ不登校やひきこもりになったのか?
子どもが今、何を考えているのか?
子どもにしていい対応と子どもにしてはいけない対応
不登校やひきこもりを解消するための子どもへの声かけや対応
腫れ物に触るような対応ではなく、本当の親子のコミュニケーションの取り方
昼夜逆転、テレビ・ゲーム・パソコン三昧。そんな子どもへの注意の仕方・対処方法
子どもを注意するときの心構え(どこまで叱っていいのか?など)
頭ごなしではない叱り方とは?
学校の話・登校刺激などはしてもいいのか?
親子の信頼関係を取り戻す方法
子どもに社会性を身につけさせる方法
「今日からどうすればいいのか」親が子どもにために今日からできる事
どのように子育てをやり直せばいいのか?
育児で不安やイライラしない方法
子どもの為に家族ですべきこととは?
育児の正しい役割分担(父親の役割・母親の役割)

など


今日からなにをすればいいのか?

この講演会に参加されて帰る時には、あなたにもこの答えがわかると思います。
「何をすればいいのか?」がわかれば、あなたの不安な気持ちもイライラもなくなってきます。あとは、急いで家に帰って、実践するだけです。きっと、あなたもお子さんの嬉しい変化を実感できると思います。この講演会に出席することで、あなたもそしてあなたのお子さんの未来も明るいものになると思います。
是非、明るい希望を持って帰路についてもらえればと思います。

講演会の参加方法について

今回、講演会を開催する会場は、なるべく多くの方に参加して欲しいという思いから、東京都内で150名くらいの人数が参加できる会場をお借りました。
東京都内で150名収容できる会場を借りて講演会を開催となると、何万円という参加費を取らないと開催できないというのが実情です。
ですが、「それでは多くの方にご出席いただく事はできない」と思い、私のDVDを販売して下さっている株式会社イーメデイックさんや伊藤幸弘塾のスタッフにほとんどボランティアで、会場手配や資料作成・各種案内などお願いし、ご快諾頂きました。

そこで今回の講演会の参加費ですが、1人 5,000円(消費税込)とさせて頂きます。
また、今回は、ご夫婦でご参加を希望された場合を考え、 2人 8,000円(消費税込)とさせて頂きます。

家族で足並みをそろえて、同じ考え方でお子さんに対応する事はとても大事です。
私のDVDやメール講座をご覧頂いて、私の子育て法をすでにご存知の方もいらっしゃるかと思います。ですが、ご主人やご家族の方に私の子育て法をうまく説明できず、ご協力が得られないという方もいます。そういう方は、是非、私の講演会にご主人様・ご家族を誘ってください。DVDやメルマガを見るのは億劫という方も、話を聞くだけの講演会であればご出席くださると思います。
きっと、ご主人様・ご家族の方も明るく希望に満ちて岐路に着くと思います。

もちろん、ご友人やご兄弟での参加も割引いたします。不登校で悩まれている方は、どうしても孤立しがちです。そういう時に、同じ考え方をもって支えてくれる方はとても大事です。是非、一緒に参加してください。


        ◆◆講演スケジュール◆◆

会場
開催日時 10月21日(日)
午後12時30分~午後16時00分まで
       (開場:12時00分~)
講演スケジュール 12時00分 開場
12時30分 第一部開始
          テーマ:『不登校解決の為に今 親ができること』
                      不登校の原因・対処法など
13時40分 第一部終了

14時00分 第二部開始
          テーマ:『昼夜逆転・スマホ・ゲームに走る心理と対処法』
15時00分 第二部終了

15時00分 第三部開始 
          テーマ:『質問コーナー』(ケーススタディを学ぶ)
          ・事前応募者から質問を頂き、伊藤先生に答えていただきます   
16時00分 終了

     *講演時間・講演内容は変更の可能性はあります。
参加費 1名 5,000円
2名 8,000円             
その他 キャンセル規定などの詳細は特定商取引法をご確認下さい。

特定商取引法はこちら

私の講演会に参加して、

      「我が子の不登校・ひきこもりを必ず解決する!」

 と決心したあなたに、 特別にプレゼント があります。

『予習動画』をプレゼントします!  約45分

私の講演会には様々な方が参加されます。
私のDVDを購入されている方、メール講座を受講されている方、前の講演会に参加してくれた方、初めて講演会に参加される方など本当の様々です。
講演会では可能な限り、みなさんにわかりやすい言葉でわかりやすい内容で具体的な実践法を説明する予定です。
ですが、やはり、私のDVDやメール講座などで事前に私の子育て法を学んでいる方の方が理解が早いようです。
具体的な方法を20個くらい話しても、私の子育て法を知らずに初めて講演会に参加される方は、そのうちの7割か8割くらいしか理解できません。そこから実践となるとさらに難しくなります。

そこで、私の講演会をより効果的なものにするために、「予習動画」をプレゼントします。

「予習動画」の内容は、

・子どもの問題行動の原因とは?
・ひきこもり・非行の子どもの特徴
・「過保護」と「過干渉」とは?
・今からどうすればいいのか?
・育てなおしの必要性
・子育てに必要な順番とは?


などです。

私の子育て論の基本的な部分の説明になりますので、私のDVDや講演会に参加されたことのある方は、ご存知の内容かもしれません。ですが、今回の講演会に向け、復習も兼ねてみてもらえればと思います。

今回は、私の子育て論を身近できいている不登校ひきこもり解決事務局のスタッフの方に説明してもらいました。
私の話し方とは一味違うので、別の視点・言い回しをしていますので、同じ内容でもまた、違った気づきがあると思います。

その一部を紹介しますので、是非、ご覧下さい(約6分)


*youtube などの動画を再生できるパソコンやスマホが必要となります。

メールマガジンへのご登録(メール講座)

完全無料で不登校やひきこもり・非行や家庭内暴力などお子様の問題行動の本当の原因と親がすべき正しい行動についてメールマガジンを配信しています。

『伊藤幸弘・不登校ひきこもり解決DVD』の内容を一部紹介したり、私がテレビ出演した時の映像を引用して、わかりやすくご家庭の問題点や対応法などについて説明しています。 (8日間のメール講座を含む) 

・とても役立った
・大変わかりやすい 
・何がいけなかったのかわかった
・自分がしなければいけないことがわかった


ととても評判を頂いているメールマガジンです。

まだ、弊社のメルマガにお申込みでない方につきましては、メルマガに登録させて頂きます。
是非、みなさんのご家庭の問題解決にお役立て頂ければと思い増す。

メールマガジンが正しく受信できるように、info@ito-otasuke.com のメールが受信できるように受信制限の解除をお願いします。 また、迷惑メールフォルダーに振り分けられている可能性もありますので、迷惑メールフォルダーも確認してください。



これで安心して講演会に参加いただけますね



私と一緒に子どもに健全な心身を取り戻す、子育てのやり直しをしましょう。

講演会でお待ちしています。

『質問コーナー』での相談者募集

第三部『質問コーナー』(ケーススタディ)では、当日、講演会会場で伊藤幸弘にご相談してくださる方を募集しています。

不登校やひきこもりのお子さんの特徴や問題点・ご質問などは似ている事が多く、他の人のご相談が、ご自身のご家庭の問題解決に役立つことがとても多いのです。

私は個別相談を最も得意としています。
ご相談者の家庭環境・お子様の性格にあわせてお困りの点・ご質問内容に対し、その場で誠実に的確にアドバイスいたします。

今回の「質問コーナー」ではご相談者の方にマイクをお渡しし、直接 私にご相談頂き、私もその場でご相談者の方に質問をしながら、ご質問の内容にアドバイスしていく形をとります。

ご希望される方は、講演会参加申込み後、メールにて応募方法をご案内しますので、そのフォームに沿って事務局までご応募下さい。

あなたのご応募お待ちしています。

※事前に質問内容を記載いただきご応募下さい。事務局にてご相談者を選定させて頂きます。
※ご応募者全員がご相談できるとは限りません。
※他の参加者の方もいらっしゃる場所でご相談して頂く事になります。
※ご相談時間は15分~20分です。
※ご質問は、1つに絞らせて頂きます。
※頂きましたご質問(家族構成や不登校の原因など)は会場で読み上げさせて頂きますので、公表できない内容は記載しないようにお願いします。
※当日のご相談される方は事前にはお知らせは致しません。
※講演会の様子は動画撮影させていただきますので あらかじめご了承ください。、  ただし、ご相談者様のお名前やお声は編集し 個人が特定できないよう十分に配慮いたします。

講演会の申込みは「締め切りました」