あきらめないで下さい、子どもの問題は必ず解決できます!

よくいただくご質問

朝の起こし方・声のかけ方

【質問の内容】
中学2年の息子です。

不登校ですが、週に1度くらい学校に行きます。
もちろん遅刻ですが・・・
夜遅くまでゲームをしているせいか、朝はなかなか起きれません。
毎朝、「今日は学校はどうするの?」「遅刻よ」と起こすのですが、 まったく起きません。

朝の声かけはどうすればいいのでしょうか?

-------------------------------------------------------

【質問の回答】

親としては、「子どもに学校に行ってほしい」 と思い 朝は何が何でも起こしたくなります。
お子さんの状況によって変わるとは思いますが、 朝の声かけは

「○○時よ」

と時間だけ伝えるだけでいいです。
毎朝、その時間に起きているのであれば、 本人は起きなければいけないとわかっているはずです。

ですので、時間だけ伝えればOKです。

時間を伝えるときも、優しい声で言って下さい。
お母さんが学校に行く時間が気になるのであれば、 15分・30分おきくらいに、

「○○時30分よ」

とこちらも怒った声ではなく優しい声で言って下さい
ついついお子さんが起きないと、 大きな声を出したり怒った声になりがちですが、 意識して優しい声で、 ゆっくりとわかりやすく言って下さい。

これだけでいいです。

起きてくる起きて来ないは本人の意思に任せましょう。

みなさんもそうだと思いますが、 朝から、怒鳴り声を聞いたらどう思いますか?

いい気持ちはしないですよね?

学校が嫌で行きたくないと思っている子に 朝から「学校に行きなさい」と 嫌な事を思い出させたらどうでしょう?

起きたくても起きれないですよね^^;
ある小学生の不登校児のお母さんは、朝

————————————-
今日は、○○してお母さんと遊ぼうか?
早く起きて遊ぼうよ
————————————-

と言ったら、朝起きるようになったそうです^^

嫌なことでなく、楽しい事を想像させる!!

それも朝の声かけのポイントかもしれませんね

みなさんも試してみて下さい。
小さいながらもきっと変化があると思いますよ^^

最後ですが、ご家庭の問題が解決をする事を、切に願っています。

その他の質問や回答は、こちらをご覧下さい。


この具体的で分かりやすい「子育てラジオ」を毎週、メルマガで受け取ることができます。

子育てラジオ定期便

不登校ひきこもり解決DVD メール講座 伊藤塾 子育てアドバイス 子育てラジオ定期便 不登校ひきこもり解決DVD

LINE始めました。
更新情報やイベント情報など配信中。

Line登録