【伊藤幸弘 講演会動画】元非行少女の本音―伊藤流子育て法をお見せします

2018-11-15

こんにちは。
不登校・ひきこもり解決事務局の高多(たかた)です。

2018年6月3日に開催しました
【伊藤幸弘 講演会】の
動画の販売を開始いたします。

講演会には毎回多くの方にご参加いただきますが、
一方で参加できない方からは、
「残念ながら参加できません」と
ご連絡をいただくこともしばしばです。

そこで、講演会の様子を撮影した動画を
販売することになりました。

今回は『不登校になる本当の原因とは?』
というテーマで、

・不登校のタイプ分けからその対応法
・昼夜逆転・ゲーム三昧になる心理と対応法

などについて詳しく解説しました。

そして、なんと言っても今回の目玉は、
非行行為を繰り返し
伊藤先生の自宅に約1年預けられていた
少女との対談です。

メルマガでも何度か紹介しているこの少女は、
夜間に街を徘徊するなど
親御さんの手に余るほど活発だったため
伊藤学校に預けられることになりました。

ところが、やんちゃ過ぎて、
伊藤学校のカリキュラムにも参加せず、
先生方の言うことも聞かず、
伊藤学校を6回も脱走しました!

お金も持たずに脱走し、
知らない人にお金を借りて帰って来る
「怖いもの知らず」の少女でした。

巷では少女達が巻き込まれている
危険な事件も報じられています。

たまたま6回とも無事に保護できましたが、

「さすがにこのままではいけない」

と心配した伊藤学校のスタッフが
伊藤先生に相談し、
伊藤先生宅に預けられることになったのです。

今年4月、その少女がめでたく

“女子大生”

になりました。

その少女が、今回の講演会で
当時の気持ちを赤裸々に語ってくれました。

伊藤学校に来る前は、学校に行かず、
勉強もせず、友達と深夜徘徊していた
非行型の少女です。

伊藤学校に来る頃、親子関係は
会話が成り立たないほど悪化していたそうです。

家にいても、
ヘッドフォンで大音量の音楽を聴き、
親からの会話をすべて
ショットアウトしていたそうです。

その少女が、伊藤先生のお宅に預けられ、
わずか1ヶ月で

「保育士になる」

という目標を持ち、
3ヵ月後にはその目標に向かって
努力を始めました。

保育士になるためには、
大学に行って、
保育士なるための勉強や試験に
合格しなければなりません。

高校を中退し、
通信制高校に転校していたものの
当時の少女は課題には全く取り組まず、
高校卒業すら危うい状態でした。

そこからスタートして
1日8時間の猛勉強を始めました。

通信制高校の課題を提出し、
夕方からは予備校に通います。

自分で一日のスケジュールを時間を決め、
時間になればテレビを見ていても途中でやめ、
自分の部屋に行って勉強をします。

朝も自分で決めた時間に起き、
食事をし、犬の散歩や掃除などの家事をこなし、
そこからまた勉強です。

そんな素晴らしい努力を実らせ
見事、短大に合格しました。

今は、伊藤先生宅も卒業し、
自宅に戻っています。

少女はなぜこんなに劇的に
変わることができたのでしょうか?

文字だけでは伝えるられない
伊藤先生の細やかな子育て法を
この少女との対談から垣間見ることができます。

ぜひご覧ください。

お申込みはこちらからどうぞ:

URL:https://futoukou365.com/user/sp_kouen180603/

お申し込みをお待ちしています。



まだメルマガにご登録されていない方は、下記よりお申し込みができます。
この他にも不登校やひきこもり役立つ情報を随時発信しております。
下記フォームよりお申し込みください

メールアドレス【必須】
お名前【必須】

※ご記入頂いた個人情報は、メールマガジン配信やセミナー情報など、その他弊社のからの不登校解決のご案内のみに使用させていただくものです。どんなことがあってもあなたの情報を第三者にはわたしません。詳しくはプライバシーポリシーをご覧下さい。 ※ご登録後も「いならい」「役に立たない」と思ったら、ワンクリックで配信解除ができます。お金は一切かかりません。あなた自身の目で内容をご確認下さい。

コメント

コメントしてください

avatar
wpDiscuz

TOP